Waypointsアーティスト6:イアン・ラッミ

イアン・ラッミ(Ian Lammi)は アメリカ出身で2019年から日本に住んでいます。アメリカ国外で育つ中で漫画に出逢い、夢中になりました。次第に自分でも絵を描いたりストーリーを書くようになり、漫画の制作を追求し始めました。 23歳の時にYWAM(Youth With A mission) の宣教師になり、台湾で宣教師トレーニングを受ける間、YWAMの宣教のための漫画・アニメーションを教える学校で学びました。この期間に彼は神から日本へ行く時だとの召しを受け取りました。アメリカでの準備期間には、The Frontier Comic...

Waypointsアーティスト5:ましう

オンライン漫画シリーズWaypointsの漫画を共同制作しているアーティスト紹介は、今回で5回目となります。 ましうは日本人で、スタジオジブリ作品やTVアニメ世界名作劇場シリーズを観て育ち、米国カリフォルニア州の大学でエンターテイメントアートを学びました。 帰国後はキリスト教系の出版社でイラストや漫画連載の仕事を行っています。主な作品は、カードゲーム「バイブルハンター」シリーズイラスト、漫画「アシジの聖フランシスコ-すべてのいのちの輝き」等です。...

Waypointsアーティスト4:ユーミン•パーク

ユーミン•パーク (Youmin Park)は韓国生まれですが、高校・大学時代の10年ほど南アフリカに住んでいました。南アフリカのプレストリア大学で学び、情報デザインの学士を取得しました。漫画家やイラストレーター になることを夢見ていて、英語の漫画単行本等に加え、複数のイラスト・デザインの委託をフリーランスとして手掛けてきました。南アフリカにおける多様性文化の経験に加え、10代の頃より日本の漫画とアメリカン・コミックから多くのインスピレーションを得てきたため、そのスタイルにはアジアと西欧の影響が溶け込んでいます。...

Waypointsアーティスト3:向日蒔人

オンライン漫画シリーズWaypointsの漫画を共同制作をしている一人のアーティストを今回も紹介します。  向日蒔人は日本人で、専門学校でアニメーションを学んだ経験が有ります。押井守監督の作品など、日本の古いアニメ作品を好んでいて、昔のアニメ映画などを作画の参考にしています。聖書のストーリーを漫画にしたいというビジョンを持っていて、今回その願いが叶おうとしています。趣味は読書で無類のコーヒー好きでもあります。...