Waypointsシーズン2がスタートしました!

Waypointsは福音書からアイデアを得たオンライン短編漫画シリーズです。イエス様に出逢ったことによって人生を変えられた人物たちのストーリーを取り上げています。

シーズン1では8ヶ月間に8ストーリーを連載してきました。どのストーリーも、ユニークな視点から物語られ、プロジェクトに参加した5人の個性的なアーティストの1人によって描かれているため、ストーリーごとに漫画のテイストにも多様性があります。

そして、今日、シーズン2は、あずみ椋がイラストを担当した「井戸端で」の漫画をもってスタートしました!

「井戸端で」は下記の日本語websiteでも英語websiteでも読むことができます。他の漫画も全て同じサイトで読めます。

Waypoints 日本語版 : www.waypoints.jp

Waypoints 英語版:www.waypoints.jp/english

今後もより多くの漫画をシェアしていくことを楽しみにしています。Waypointsの漫画を日本人の友人への伝道リソースとして使えるなと皆さんに思ってもらえたら幸いです。

Waypointsのアーティスト紹介:トミー•ヨシカワ

Waypointsのシーズン2は5月6日に、スタートします!

今日、新しいコラボレーターであるトミー・ヨシカワを紹介します。

トミーは日本に在住の国際的に活躍しているイラストレーターでありデザイナーです。ペンネームを使ってTomi Kichiとしてもイラストを出したこともあります。

日本人とペルー人の混血として南米のペルーで生まれ、4歳頃から絵を描き始める。10歳で日本、そして17歳でアメリカに移住。コロラド州にあるロッキーマウンテン・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインのイラストレーション科を卒業後ロサンゼルスで1年間を過ごし、再び日本へ。デザイン制作会社での勤務を経て、2011年からフリーのイラストレーター兼グラフィックデザイナーとして活動中。日本の漫画、アメリカのコミック、そしてサーフィンやスケボーカルチャーなどからインスピレーションを受けながら作品を生み出している。ここでは彼の作品サンプルを紹介したいと思います。

こちらでトミーの作品をもっと閲覧できます。

ドローブリッジ・クリエーションズのミニストリーにおける2022年の目標

2022年は順調に進んでいますので、今年の計画についてお伝えする時期ではないかと思います。今年の計画の大半は、Waypointsで昨年に始めたことを継続し拡大することです。ですが、教会と一般社会の間にあるギャップ、イエス様と日本の間にあるギャップを埋めていくという私達のビジョンを実現することも計画に含まれています。

今年の私たちの目標は次の三つです。

  1. 読者を増やす

私達の最初のプロジェクト”Waypoints〜分岐点・そこにある出逢い〜”は現在進行中ですが、特に日本のノンクリスチャンの間で、このシリーズの読者が増えるように力を入れたいと考えています。口コミやソーシャルメディアを通して、もしかするとオンライン広告なども使いながら、もっと多くの人がWaypointsのサイトを訪れ、漫画を読んでくれるようにしたいと願っています。これは、教会につながっていない人につながり、イエス様のことを指し示すという私達の目的を実現するためです。

  1. ネットワークの構築

このプロジェクトが伝道のリソースとして活用できるように、日本の教会や宣教師コミュニティの中で更なる賛同を得たいと願っています。これもまた、教会に伝道材料を提供するというビジョンの二つ目を実現するためであり、それによって、より多くの人が福音を聞けるようになるという結果をもたらすと信じています。

  1. チームの拡大

目標の最後は、私達は現在とても小さなチームであるという点で、最初の二つの目標と密接に関係しています。もし、Webサイトの管理、ソーシャルメディア、グラフィックデザイン等に関して助けを得られるならば、自分たちだけで色々なことに手を広げすぎることなく、読者やネットワークの増大に力を入れることができます。もちろん、より多くのアーティストに関わってもらうことによって、クリスチャンアーティストの活動を励ますというビジョンの三つ目を実現できたらとも願っています。

私達が適切な人を見つけられるように、どうぞ神様の助けを祈ってください。そして、もし知り合いの方が関わりたいと願っておられるなら、私達にお知らせください。2022年の祝福をお祈りします!

Waypointsアーティスト5:ましう

オンライン漫画シリーズWaypointsの漫画を共同制作しているアーティスト紹介は、今回で5回目となります。

ましうは日本人で、スタジオジブリ作品やTVアニメ世界名作劇場シリーズを観て育ち、米国カリフォルニア州の大学でエンターテイメントアートを学びました。

帰国後はキリスト教系の出版社でイラストや漫画連載の仕事を行っています。主な作品は、カードゲーム「バイブルハンター」シリーズイラスト、漫画「アシジの聖フランシスコ-すべてのいのちの輝き」等です。

ましうの作品をhttps://masiu.amebaownd.comで閲覧できますのでどうぞご覧ください。

また来週!

 

Waypointsアーティスト4:ユーミン•パーク

ユーミンパーク (Youmin Park)は韓国生まれですが、高校・大学時代の10年ほど南アフリカに住んでいました。南アフリカのプレストリア大学で学び、情報デザインの学士を取得しました。漫画家やイラストレーター になることを夢見ていて、英語の漫画単行本等に加え、複数のイラスト・デザインの委託をフリーランスとして手掛けてきました。南アフリカにおける多様性文化の経験に加え、10代の頃より日本の漫画とアメリカン・コミックから多くのインスピレーションを得てきたため、そのスタイルにはアジアと西欧の影響が溶け込んでいます。

視覚的に意味深く物語ることをいつも目指していて、その比喩・シンボル・メッセージが読者の心に触れることを望んでいます。こちらでユーミンパークの作品を閲覧できますのでどうぞご覧ください。

 

前回紹介した方・これから紹介していく方ももちろん含め、ドローブリッジ・クリエーションズで私達と一緒に制作することに賛同してくださったアーティスト皆さんに感謝しています!来週もさらに一人のアーティストを紹介しますので、またブログを読みに来てくださいね!